このエントリーをはてなブックマークに追加


enumのサンプルコード

列挙型であるenumのC言語サンプルコードを以下に記します。


スポンサーリンク

関連記事

enumの書式

enumの書式は以下のようになります。

enum タグ名 { 定数名, 定数名 ... } 変数名

定数名の値は1ずつ加算した値になりますが、以下のように値を指定することもできます。

enum タグ名 { 定数名, 定数名=10 ... } 変数名

ちなみにタグ名は列挙した宣言の名前になります。

enumのC言語サンプルコード

以下にenumのサンプルコードを記します。

fileenum1.c (改行コードLF)
以下のサンプルコードを見るとタグ名で列挙型(enum)を指定し、main関数内で列挙型の変数vとして宣言し代入しています。

#include <stdio.h>

enum pref { TOKYO, KANAGAWA, CHIBA, SAITAMA, TOCHIGI };

int main(void)
{
    enum pref v;
    printf("%d\n",TOKYO);
    printf("%d\n",KANAGAWA);
    printf("%d\n",SAITAMA);
    printf("%d\n",TOCHIGI);

    v = TOKYO;
    v = KANAGAWA;
    v = SAITAMA;
    v = TOCHIGI;

    return 1;
} 

コンパイルして実行した結果です。

$ gcc enum1.c -o enum1
$ ./enum1 
0
1
3
4

fileenum2.c (改行コードLF)
以下のサンプルコードを見るとタグ名で列挙型(enum)を指定し、main関数内で列挙型の変数vとして宣言し代入しています。

#include <stdio.h>

enum pref { TOKYO=10, KANAGAWA, CHIBA, SAITAMA, TOCHIGI };

int main(void)
{
    enum pref v;
    printf("%d\n",TOKYO);
    printf("%d\n",KANAGAWA);
    printf("%d\n",SAITAMA);
    printf("%d\n",TOCHIGI);

    v = TOKYO;
    v = KANAGAWA;
    v = SAITAMA;
    v = TOCHIGI;

    return 1;
} 

コンパイルして実行した結果です。

$ gcc enum2.c -o enum2
$ ./enum2
10
11
13
14

以上、enumのC言語サンプルコードでした。


スポンサーリンク

添付ファイル: fileenum2.c 194件 [詳細] fileenum1.c 189件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-20 (金) 21:01:00 (1671d)